写真を飾るということ

写真を飾ろう

雨の弥生三月となりました。香川県三豊市のフォトスタジオ「キング写真館」の丸岡正則です。
今日は額付き写真と撮影データのセットでの撮影がありました。
dataset
元々以前からあったメニューではあるのですが殆どお客様の反応がなく、こちらも半ば放置していた撮影プランです。
先日のセミナーに参加して、やはり写真を家に飾るという行為を積極的にプッシュせねばと思い直しました。そこで、価格表を作りなおして額も新たに仕入れました。

弟クンの七五三撮影の前に、カジュアルウェアで家族写真撮影です。

弟さんの七五三撮影の前に、カジュアルな雰囲気での家族写真を額装用のカットとして撮影しました。七五三の写真は多ポーズ撮影して、一枚は台紙写真用にプリント。あとはディスクに記録してお渡しです。


一度目を通せば閉じてしまい込んでしまう「台紙写真」や「アルバム・写真集」と違って、
額付き写真はいつも目につく場所に飾られます。それゆえ写す側もいつもより力が入りました(^^)
プロの写真館主としての撮影をしつつ、あくまで硬苦しいものにならないように….。
あ、屋外でのロケーション撮影での写真も、額装して飾っていただけるようなプランも作ってみようかな。


先代の犬(ハナ)とクロの写真が占領しています。

作業場にある我が家の額装写真。先代の犬(ハナ)とクロの写真が占領しています。

コメント

トップへ戻る