撮影研修会

この記事をお届けした
香川県|三豊市|キング写真館の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

こんにちは、香川県三豊市のフォトスタジオ・キング写真館です。
プロである営業写真士も、
それなりに勉強と研鑽を重ねなくてはいけない訳で、
各団体や企業主催のセミナーや研修会が、
毎月全国のどこかで催されています。
昨日は地元香川県の写真家協会が主催する研修会が
丸亀市で開かれました。
研修会に先立って理事会・総会も予定されており、
理事である私は朝から会場入りでした。


最初の研修は所謂「ドローン」について。
受けた印象は実際の操縦云々より、
使用認可等の法規制への対処が厄介だなというものでした。
香川県写真家協会・研修会
続いての研修は徳島出身の講師をお招きして
撮影実技を交えて学びました。
香川県写真家協会・研修会
香川県写真家協会・研修会
香川県写真家協会・研修会
講義、実技を含めて長時間受けた中で、
アメリカでの営業写真のトレンドが
複数レイアウトを中心としたプリントから、
オーソドックスな一枚もののプリントへ
回帰しているようだという報告が印象に残りました。
彼の地のトレンドは多少なりとも
こちらに影響する事が多いので
このいわば「原点回帰現象」については
心に留めておいて良いかもしれません。
お客様からすれば同金額を支払うなら
沢山写真が入っている方がお得、と
思われるのが普通だとは思います。
しかし、写真プリントの枚数が一定ならば
必然的に個々の写真サイズは小さくなり迫力も減衰し、
また一部はお互いの写真に干渉しあって
ごちゃついた、落ち着きのない画面に
なってしまう事があります。
私自身「このカットは、プリント全面にどーんと
大きく配置した方が良いのだけれどなぁ」という思いを
押し込めて、チマチマと多数レイアウトをした事が
幾度となくあり、窮屈な写真プリントを少々眉根を寄せて、
首を傾げつつ、しみじみと眺めたものです。
お得感先行の顧客ニーズべったりではなく、
各写真館のセンス(美意識)を商品に反映していくべきではないか
と考えさせられた点は、今回の大きな収穫だったように思います。
という訳でまずは行動。
キング写真館オフィシャルサイトの
写真プリント構成を少しばかり更新しました。
この辺、自家製サイトは臨機応変に対応できるから便利です(^^)

◇◇◇◇◇◇

あのときの笑顔を、いつもそばに。香川県三豊市・キング写真館

記念写真の撮影は香川県三豊市のフォトスタジオ・キング写真館へ。
お気軽にお問い合わせください。

STUDIO KING
住所:香川県三豊市高瀬町新名1221-3
電話:0875-72-5306

FAX:0875-72-2935

営業時間:9:00-18:30
定休日:毎週木曜日

撮影予約・お問い合わせは0875-72-5306まで。

こちらでメールによるお問い合わせも可能です。


キング写真館HP http://www.studioking.jp
生前遺影専用HP http://www.endingphoto.net
Facebook Page https://www.facebook.com/PHOTOSTUDIOKING

メールアドレス:s-king@shirt.ocn.ne.jp

営業エリア:香川県/ 三豊市/ 高松市/ 丸亀市/ 坂出市/ 宇多津町/ 多度津町/ 琴平町/ 善通寺市/ 観音寺市/まんのう町/綾歌町/