カーリング観戦の一週間

この記事をお届けした
香川県|三豊市|キング写真館の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

こんにちは、香川県三豊市のフォトスタジオ・キング写真館です。
普段このブログは仕事(写真撮影)以外の話題は抑えているのですが…..もう書かざるを得ません(^^ゞ

カーリング女子日本チーム、世界選手権決勝進出おめでとう!!

世界女子カーリング選手権

歓喜!!


今回の日本チームは「ロコ・ソラーレ北見」。チーム青森から独立した本橋麻里選手が立ち上げた、
比較的若いチームです。このチームのメンバー、これまでの経緯に紆余曲折ありまして…正直ドラマのネタになるくらい。
世界女子カーリング選手権

相手は欧州選手権覇者のロシア。 エキストラエンド(延長戦)突入の緊迫した試合でした。


世界女子カーリング選手権

ラストショットを見事に決めた藤澤五月選手のガッツポーズ


世界女子カーリング選手権

スイスとは予選、プレーオフを含めて三回目の戦い。 2敗しているので次こそは…!


日本チームはパシフィック・アジア選手権(実質中国、韓国、日本の三つ巴の戦い)で優勝したチームではありますが、
世界選手権ではいいとこ五位くらいかなぁと予想していました。
それがラウンドロビン・トーナメントであれよあれよと勝ち進み、
予選二位(勝敗では一位タイ!)で決勝トーナメント進出を決めました。
平昌オリンピック出場権に必要な五輪ポイントが懸かる今大会での決勝進出は、本当に本当に素晴らしい事です。
【五輪ポイントについて】今年と来年の世界選手権に於いて、それぞれ順位に応じたポイントが付与されます。
オリンピックに出場するチーム数は合計10チーム。その内7チームがこのポイント獲得数で決められます。
残る3枠は開催国(今回は韓国)と、五輪最終予選での上位2チームに与えられます。
ちなみに世界選手権でアジアに与えられる参加枠はたったの二つ(パシフィック・アジア選手権での優勝が必須)で、
来年の世界選手権は中国開催という関係上、実質1枠のみの狭き門となっています。
それゆえ今回の決勝進出は非常に大きな意味を持つのです。

実は、カーリングファンの間では平昌オリンピック出場はかなり厳しいのではないか、というのが定説になっていました。
それだけに今回の快挙は万歳三唱どころか六唄、十唄しても良いくらいなのです。
明日はスイスとの決勝!試合開始は早朝6時からだけど、テレビの前で正座して待機しますよ〜(^^)
そうそう…こういったマイナースポーツはほんと陽の目をみない状態なのですが、NHKがトリノオリンピック以降
かなり力を入れてくれていまして、今大会も日本が出る試合は全て生中継してくださいました。
いやぁ〜これからも受信料、きっちり払わさせていただきます(^^)

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=YkIIsfYV7Rs[/youtube]
YOUTUBEのWORLD CURLING TVチャンネルで動画を見る事もできます。

コメント

  1. King より:

    うーん、スイスに負けてしまいました。
    ラウンドロビン、プレーオフでのスイス戦と比べて
    良い試合内容だっただけに「これはイケるかも?」と期待したのですが。。。
    それでも堂々の銀メダルはさすがです!